メルカリがパソコンで出品ができるように!!スマホ版との注意点

IMG_1970

メルカリが現在PCからのログインができるようになりました。その際のポイントをご紹介したいと思います。

PCで操作可能に!

2016/3に大幅アップデートがありました。それはメルカリをパソコンからログインできるようになったことです。これが今までのメルカリユーザーからしたら大事件でしたね。今まではスマホのアプリからしかログインや購入、出品ができなかったのですが、出来るようになりました。

さらに2016/7から出品機能もつき、メルカリをPCで完全操作できるようになりました。しかし、注意点もあります。メルカリのPC版はスマホ版とほとんど同じです。できることも特別何があるというわけではありません。しかし、商品説明などの長い文章をキーボードで打てるだけでもかなり楽になります。またUIも見やすくしっかりしているので使いやすさも抜群です。

スマホ版との決定的な違い

スマホ版との大きな違いはそこまでありません。しかしPC版でできるようになったことで便利になったのが画像の加工やテキストの入力、売上管理の部分です。PCで全て行える作業なので、スマホとPCでやるよりもやりやすく感じることでしょう。

その他でもメルカリの専用ツールなどが使いやすくなったりとメリットがたくさんあります。

PC版で今後のアップデートに望むこと

IMG_8237ISUMI_TP_V
現段階のPC版のメルカリはスマホ版とやれることが同じです。そこでPCだからこそできる事ができるようになればと思います。例えば下記のものです。
  • 予約出品
  • 再出品
出品時間によって商品の売れ行きが変わるのがメルカリの特徴です。それにあわせてパソコンの前にいなくてもできるよう予約出品ができるようになれば、出品が非常に楽になるでしょう。

更に再出品に関しては、メルカリの商品の表示順番は新着順です。つまり最初に売れなければ露出度が一気に減り売れにくくなってしまうので、簡単に1クリックでできるようになれば売れやすさが変わってくるのではないかと思います。

まとめ

メルカリのPC版がでたことで今までよりも使いやすくなりました。実際にスマホでやっているとわかるのですが、長文が面倒くさくなってしまいます。しかしキーボードであればサクサク打てるのでPCを持っている方はPC版でのログインをおすすめしております。

ヤフオクとメルカリの違いを説明。

dfsafsd

自宅にいらないものってありますか?現在断捨離ついでにものを売ってお小遣いを稼ぐというのが主婦の間で流行っています。あなたにとっていらない物は誰かにとって欲しいものなのです。しかも外に出て行うフリーマーケットと違い自宅にいながらでき、出品をしたら売れるまで放置するだけで面倒なこともないのが特徴です。その中で最近人気なのが「メルカリです」

今回はそんなメルカリと人気の他サービスのヤフオクの違いをご紹介したいと思います。

ヤフオクとの違い

YUKA150701598457_TP_V1
メルカリは現在利用者数が爆発的に伸びています。その背景はどのようなものなのか。

今までも物を一般の人が売るというサービスは数多くありました。その代表的なものとして「ヤフオク」があります。この「ヤフオク」との違いは下記のものです。

・オークション形式と即購入形式の違い

・金銭のやり取りの違い

・出品時の手数料の違い

オークション形式と即購入形式

ヤフオクはオークション形式です。オークション形式は欲しい人が入札をして別の入札者もそれよりも高い金額を入札をして……というのを繰り返し、制限時間に到達するか出品者の希望価格到達した場合終了になり、終了時に最高金額の入札者が落札できるというシステムです。

それと比較して「メルカリ」は即購入形式です。これは出品者がこの価格でと決めた価格で出品します。購入者はその価格で買うかを判断するというものです。

オークション形式のメリットは相場よりも安くかえる可能性がある

デメリットは高くなる可能性がある。オークション終了までに時間が掛かる事です。

金銭のやり取り

また、金銭のやり取りも違いがあります。

ヤフオクの場合

ヤフオクは出品者と落札者の当事者同士で金銭のやり取りが行われます。ですので何かトラブルがあっても当事者同士での解決が必要です。

メルカリの場合

メルカリの場合は一度運営を通します。金銭のやり取りは間に運営が入ってくれるので、トラブルが少ないのが特徴です。またなにかあったとしても運営事務局が間に入ってくれるので安心感が違うでしょう。

出品時の手数料の違い

出品時にかかる手数料が違います。

メルカリ・・・売上金額の10%

ヤフオク・・・売上金額の8.64%

販売手数料はヤフオクの方が手数料が安いです。しかしヤフオクは別途料金がかかります。それはヤフオクは出品する時にプレミアム会員になる必要があります。その会員料金が月額498円かかります。ある程度の数を売りたいのであれば手数料の関係でヤフオクの方が安いですが、大量出品をしないのであれば、月額がかからないメルカリがおすすめです。

ヤフオクとの違いのまとめ

SEP_355215221321_TP_V
ヤフオクとは販売の形式の違いと手数料が大きく違います。更に、手数料も違います。実際に使ってみるとわかるのですが、メルカリの特徴はその出品のしやすさが特徴です。登録も簡単ですので一度やってみてください。

 

メルカリをPCで出品できるようになったのはなんで?

IMG_1964

メルカリは以前はPCでの操作がまったくできませんでした。今で言えば、商品の検索もできるし、購入もできる。出品だってできます。しかし以前はそもそもHPすらありませんでした。今回は今までできなかった理由やなんでできるようになったのかの謎を紐解いていきたいと思います。

以前までできなかった理由

 

メルカリの特徴

メルカリのような顧客が出品して顧客が買うシステムは他にもいくつかサービスが有ります。
  • ヤフオク
  • Amazon(一部)
などあります。そのなかでもメルカリはフリマアプリであたらしいジャンルでした。その特徴はヤフオクよりも簡単に出品できて購入も非常に簡単。そしてフリマならではの値引き交渉なんかもあります。

ヤフオクではオークション形式なのでほしい商品があっても出品者の希望価格or時間がくるまで商品の購入が確定しません。それと比較してメルカリに関しては購入金額が表示されているのでその価格で買うかどうかです。その手軽さから人気になりました。

アプリのみの配信

ヤフオクやAmazonはスマホのアプリももちろんありますが、PC上でも購入や出品ができるサービスです。メルカリはアプリのみのサービスで差別化をはかっていました。

PCでの出品ができないことによって業者が参入できないようにしたのです。これにより、メルカリはCtoCサービスで1番アクティブユーザーが多いサービスにまで成長しました。しかしそこで問題も起きました。

メルカリの問題

DI_IMG_5780_TP_V
メルカリは前述のように業者排他のためにPCでの操作ができないようになりました。しかしそのせいでPCで楽に出品や購入をしたい人にとっては使いづらさが残る仕様となってしまいました。ユーザーからPCでも使えるようにして欲しいとの声がおおくなり、商品検索と購入ができるようになりました。しかし、出品は相変わらずできなくて不便さは変わりませんでした。

そこでまたユーザー達が声を上げ、PCでも出品できるように対応したのです。

余談

メルカリはユーザーの声を多く聞いてくれサービス向上を図っています。最近ですとゲームのアカウントなどがそれに当たるでしょう。先月までは実態のない商品の売買を禁止していましたが2016/08からできるようにになりました、

メルカリには数多くのPCツールがある。必要性を検証

SEP_355215221321_TP_V

メルカリはPCでできるようになりました。しかし、不便さも多いです。特に予約出品ができなかったりするのでそこら辺は変えていく必要があります。そんな中依然と種類が増えているものがあります。それはメルカリのPCツールです。現在の使いづらいPC版の対策ではありますが、ツールを使う必要はあるのでしょうか。そんな必要性を検証してみたいと思います。

メルカリ出品ツールをつかう理由

saya0I9A4209072170656_TP_V
メルカリは現在PCで購入から出品まで行えるようになりました。そんななか未だにツールが増えているのにはいくつか理由があります。それは下記のものです。
  • 予約出品ができない
  • 再出品ができない
  • 売上管理機能がない

予約出品ができない

メルカリは新規出品順に並びます。そして商品ごとに売れる時間帯というのは違うのです。極端な話、深夜に出品しても見る人が少なく、閲覧者数が増えるゴールデンタイムには新規出品が2ページ目、3ページ目などに増え埋もれてしまいますよね?そうすると見られる確率が減り売れる確率もがくんと下がります。

早く売りたい人にとってこの出品時間というのは非常に大切なのですが、ずっとPC前に張り付いていられるわけもなく、しょうがなく妥協の時間で出品を行っています。そんな問題を解決できるのがツールなのです。

再出品ができない

上記の「予約出品ができない」項目でも述べましたが、メルカリは新規出品順に並びます。その解決策として再出品という方法があります。1品ならば問題ないのですが、複数となるとこの再出品作業は結構たいへんです。そんな手間のかかる再出品作業が1クリックだけで全て出せるので、非常におすすめです。

売上管理機能がない

メルカリでは過去の売れた商品の一覧でしか見れません。そこでエクセルなど別のツールを使って、まとめている人が多いです。いらない物を断舎離しているだけなら利益などは関係ないのですが、転売などで利益目的でメルカリを使っている人にとっては、いくらで仕入れて手数料がいくら惹かれて純利益はいくらなのかなどはまとめておく必要があります。それをメルカリのPCツールでできてしまうのでコレを目的として使用している人も多いです。

実際に使ってみて

MS251_tubokau_TP_V
実際に使うとその便利さで今後も使い続けるようになると思います。実際にメルカリの公式のPC版は非常に使いづらく管理もしづらいです。ですので、そんな人にとってはツールを使うことをおすすめしています。しかしただの出品でしか使わない人にとってはただのお金の無駄ですので買わないほうがいいでしょう。

まとめ

  • 公式のPC版では予約出品も再出品も売上管理機能もない
  • それらを解消するものとしてPCツールがある
  • 現在の作業の効率化をはかりたい場合は利用することで世界が変わる
いかがでしたでしょうか。実際にやってみるとわかることがあります。転売などで重要なのは売れる商品を探すことと仕入れることです。それ以外の部分をいかに効率化できるかで稼げるのかが変わってきます。時間は有限ですからね。気になった方は「メルカリ 出品ツール 比較 」とかで調べてみてはいかがでしょうか。

メルカリが遂にPCで出品でできるようになったのでやり方ご紹介

メルカリはスマホで誰でも簡単に出品ができるものです。スマホひとつで3分あれば出品できる手軽さがあって、若者を中心に非常に人気のアプリです。現在ダウンロード数も日米合計4,000万ダウンロードを突破し、その勢いはとどまることを知りません。
常に進化しているアプリですが今年に入り大きな変化がありました。

メルカリがPCで出品できるようになった

メルカリは業者排他を信条としており通常のユーザーにとって何一つ問題のないC2Cサービスを目指しているそうです。そんな中、メルカリはPCでは出品できませんでした。理由としては業者が参入できないようにという意図があったようですが、現実は使いづらさなど問題点がありました。

またPCから出品したいという声が多かったのもあり、2016/07からPCでも出品できるようになりました!!!

メルカリがPCでもから出品できるようになって・・・

メルカリがPCから出品できるようになりました。しかし、問題点も……?

メルカリがPCから出品できるようにはなりましたが、できることといえばスマホと同じ事です。つまり出品のみです。PC版とかの機能としてよくある、予約出品や再出品なんてものはありません。そこが非常に残念ではありましたが、できるようになっただけマシですよね。

そんなPC版の使い方

まずはPC版の使い方を説明します。

1.まずはメルカリのPC版を開き、ログインをしましょう

merukariPC
2.ログインが完了したら右下にある出品ボタンを押下

 

PC出品
3.あとはスマホ版と同じ!

dtertret
4.必要な情報を全て入力して「出品する」ボタンを押して完了!

erwrqtg
操作は以上です。

使い方は非常にシンプルですよね。

まとめ

  • メルカリがPCでできるようになった
  • 使えるのはスマホ版と同じ
  • 実際の使い方はシンプルで簡単
現在はPC版ができるようになったので非常に便利になりました。予約出品などはできないのですが、それでも非常に使いやすくシンプルで個人的にはいいと思います。これからのアップデートを期待しましょう。